直近のイベント/学会誌販売リンク

2018年度第1回研究会のご案内

日時:12月15日(土)14:00~17:00 
場所:明治大学・御茶ノ水(駿河台キャンパス)
   リバティータワー16階 1164教室 
(地図):
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

 *研究会では、総合人間学をめぐる議論を重ねてきました。
今回は、学会設立時の趣旨文をあらためて見直すとともに、設立
時とは一変した時代状況について、多角的に議論を深めます。
 設立当時からの会員から趣旨文の背景を語って頂き、順次、各
方面から時代変化の下での総合人間学の捉え方や課題について、
論点並びに課題提示を受けて、激変の時代について議論します。

(学会設立の趣旨文):以下参照
http://synthetic-anthropology.org/?page_id=2

[プログラム]
(前半、問題提起)
・「設立趣旨文の背景説明と時代変化」
 尾関周二(総合人間学会・会長)

・「総合人間学のとらえ方と課題について」(仮題)
 三浦永光(津田塾大学名誉教授)

・「総合人間学構築のために ーホモ・サピエンスとホモ・デウス、
  人新世(アントロポセン)の人間存在とは?」
 古沢広祐(國學院大学教授)

(後半、コメント・総合討論)
・各界からの問題提起・コメントとともに全体討論、議論します。
 [コメント予定者]
 木村武史(筑波大学教授、宗教学)
 柳沢遊(慶應義塾大学名誉教授、経済史)ほか 

(参加費:無料、資料準備のためメールにて御一報ください)
事務局メールアドレス: contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)

会員のみならず一般参加も歓迎します。

第10回(通算第16回)総合人間学会関西談話会のお知らせ

日時: 2018年12月8日(土)午後1時30分〜4時30分
場所: 京都市左京区総合庁舎会議室2
    京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅から徒歩8分
   (2番出口から南へ約400m、一つ目信号を東へ約200m)
     Tel:075−702-1000 (左京区役所)
      www.city.kyoto.lg.jp/sakyo

講演1: 西郷甲矢人 「問いがないとき、答えがない:数理的仏教論理学の試み」
講演2: 入江重吉  「海外文献の紹介— F.M.Wuketits: Darwins Kosmos について」
 司会: 河野勝彦

(一般来聴、歓迎します)

—————————————————————————————————————-

本学会オンラインジャーナル『総合人間学研究』第12号が公開されました。 こちら のページからダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

—————————————————————————————————————-

こちら から学会誌『総合人間学』をご購入いただけます。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第10回(通算第16回)総合人間学会関西談話会のお知らせ

日時: 2018年12月8日(土)午後1時30分〜4時30分
場所: 京都市左京区総合庁舎会議室2
    京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅から徒歩8分
   (2番出口から南へ約400m、一つ目信号を東へ約200m)
     Tel:075−702-1000 (左京区役所)
www.city.kyoto.lg.jp/sakyo

講演1: 西郷甲矢人 「問いがないとき、答えがない:数理的仏教論理学の試み」
講演2: 入江重吉  「海外文献の紹介— F.M.Wuketits: Darwins Kosmos について」
 司会: 河野勝彦

(一般来聴、歓迎します)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2018年度第1回研究会のご案内

 *研究会では、総合人間学をめぐる議論を重ねてきました。
今回は、学会設立時の趣旨文をあらためて見直すとともに、設立
時とは一変した時代状況について、多角的に議論を深めます。
 設立当時からの会員から趣旨文の背景を語って頂き、順次、各
方面から時代変化の下での総合人間学の捉え方や課題について、
論点並びに課題提示を受けて、激変の時代について議論します。

日時:12月15日(土)14:00~17:00 
場所:明治大学・御茶ノ水(駿河台キャンパス)
   リバティータワー16階 1164教室 
(地図):
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

(学会設立の趣旨文):以下参照
http://synthetic-anthropology.org/?page_id=2

[プログラム]
(前半、問題提起)
・「設立趣旨文の背景説明と時代変化」
 尾関周二(総合人間学会・会長)

・「総合人間学のとらえ方と課題について」(仮題)
 三浦永光(津田塾大学名誉教授)

・「総合人間学構築のために ーホモ・サピエンスとホモ・デウス、
  人新世(アントロポセン)の人間存在とは?」
 古沢広祐(國學院大学教授)

(後半、コメント・総合討論)
・各界からの問題提起・コメントとともに全体討論、議論します。
 [コメント予定者]
 木村武史(筑波大学教授、宗教学)
 柳沢遊(慶應義塾大学名誉教授、経済史)ほか 

(参加費:無料、資料準備のためメールにて御一報ください)
事務局メールアドレス: contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)

*会員のみならず一般参加も歓迎します。

========================

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2018年度第1回談話会のご案内

日時:10月27日(土)13:30~17:00 (予定)
場所:明治大学御茶ノ水キャンパス(予定)
 駿河台キャンパス12号館8階 D教室 308D
(地図):
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
 *談話会では2人の会員から、昨今の文系軽視の社会風潮に対して
人文社会科学の意義や可能性を念頭に置いた話題提供をして頂きます。

・第1報告テーマ:「人文学の未来」(仮題)
 村瀬裕也さん(香川大学名誉教授、中国哲学史・東洋の平和思想)

・第2報告テーマ:「不妊手術と選択的中絶をつなぐもの − 優生学の過去・現在・未来 − 」
 近藤弘美さん(お茶の水女子大学、生命倫理学)

(参加費:無料、資料準備のためメールにて御一報ください)
事務局メールアドレス: contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
*会員のみならず一般参加も歓迎します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

オンラインジャーナル『総合人間学研究』第12号のお知らせ

オンラインジャーナル『総合人間学研究』第12号(2018)を公開しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第13回研究大会のお知らせ

2018年06月16日(土)、17日(日)の2日間に渡り、明治大学(駿河台キャンパス)にて、本学会第13回研究大会が開催されます。

本大会では、シンポジウム「科学技術時代における総合知を考える ―文系学問不要論に抗して」、また、一般研究発表や若手シンポジウムなど、様々な企画が予定されております。ぜひご来場くださいますよう、心よりお待ちしております。

こちら に大会専用ページを設けましたので、ぜひご覧ください。

【大会終了】

大会は無事終了しました。多くの会員および一般の方々の参加に感謝します。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第2回談話会のご案内(2017年度)

日 時:2018年4月21日(土)、13時半~15時半頃(2時間程度)

会 場:明治大学(御茶ノ水)リバティータワー1084教室(8階)
キャンパスマップ
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

テーマ:「現代におけるユートピアの意義」
講 師:菊池理夫氏(三重中京大学名誉教授)

講師紹介:日本の政治学者、思想史(主に政治思想)、政策価値論。
※マイケル・サンデルの『リベラリズムと正義の限界』の翻訳者として知られる。
※著書に『日本を甦らせる政治思想~現代コミュニタリアニズム入門 』(講談社現代新書)、ユートピア関係の著作に『ユートピア学の再構築のために』(風行社)、『ユートピアの再構築』(晃洋書房)、『社会契約論を問いなおす』(ミネルヴァ書房)など。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第2回研究会のご案内(2017年度)

日時: 2018年/3月/17日(土)  16:00-18:00
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA 316教室
キャンパス周辺マップ
http://www.tsuda.ac.jp/about/access/sendagaya.html

テーマ: 「総合人間学における人間をどうとらえるか(パート2)」

内容:前回に引き続き「総合人間学における人間」について、議論を深めます。前回の報告と議論をふまえ、重要点の抽出と論点課題について、学会に長く関わられてきた5人の方から10分ずつコメントをして頂き、全体討論を行います。

*継続テーマについて、2017年11月18日に三浦、河上、古沢の三名が報告した総合人間学についての見解に対する討論の継続・発展となります。(そのとき配布された資料は、ネット公開の予定)

◇ご注意◇
会場となる津田塾大学に入構する際、名簿との照合が必要となりますので、参加される場合は必ず事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス: contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
返信がない場合はメールが届いていない場合も考えられます。
その際は、恐縮ですが再度ご連絡ください。

皆様お誘い併せの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

*なお第2回談話会は、きたる4月21日(土)、に開催します。
(テーマ)「現代におけるユートピアの意義」
三重中京大学名誉教授、菊池理夫氏から話題提供頂きます。
(開催場所は、現在調整中です)

研究談話員会

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第8回(通算第14回) 総合人間学会関西談話会のお知らせ(再掲)

紅葉を愛でる暇もなく冬が駆け足でやって来ました。
過日差し上げましたご案内には未定の箇所もありましたので、再度ご案内申し上げます(変更箇所はありません)。
年末の慌ただしい時期ですが多数ご参加賜りますようお願いいたします。


日時: 2017年12月23日(土、天皇誕生日) 13:30-16:30
場所: 左京区総合庁舎区民交流会議室2
地下鉄「松ヶ崎」駅から徒歩8分
2番出口から南へ約400m、一つ目信号を東へ約200m
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000011113.html

講演1: 上柿 崇英 氏 「現代人の生きづらさについて考える」(仮)
講演2: 井ノ口 淳三 氏 「大学における教養教育の必要性と可能性」
司会: 西郷甲 矢人 氏

なお、この後懇親会(忘年会)を予定しています。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

2017年度第1回研究会のご案内

日頃よりお世話になっております。総合人間学会事務局です。
2017年度第1回研究会のお知らせです。

日時: 2017/11/18(土) 16:00-18:00
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA 316教室
キャンパス周辺マップ
http://www.tsuda.ac.jp/about/access/sendagaya.html

テーマ: 「総合人間学における人間をどうとらえるか」
報告:
三浦 永光 氏 (津田塾大学名誉教授)
河上 睦子 氏 (相模女子大学名誉教授)
古沢 広祐 氏 (國學院大學教授)

内容:
前回は「総合人間学とは何か」をテーマに議論しました。
今回は視点を変えて「人間をどうとらえるか」について、これまでの研究・談話委員会長から、各10分程の話題提起をして頂き、全体で総合討論を行います。

司会:
穴見 愼一 氏 (立教大学(非常勤))
長谷場 健 氏 (神奈川歯科大学・日本医科大学(非常勤))

◇ご注意◇
会場となる津田塾大学に入構する際、名簿との照合が必要となりますので、参加される場合は必ず事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス:
contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
返信がない場合はメールが届いていない場合も考えられます。
その際は、恐縮ですが再度ご連絡ください。

皆様お誘い併せの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2017年度第1回談話会のお知らせ

2017年度第1回談話会のお知らせです。

日時: 2017/10/07(土) 13:30-
会場: 立教大学池袋キャンパス12号館第3・4会議室
キャンパスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-campusmap_ike.pdf

テーマ1: 「いま、憲法について考える ― 9条の精神で地球憲章を」
講師1: 堀尾 輝久 氏 (東京大学名誉教授)

テーマ2: 「エコロジーとマルクスの物質代謝論」
講師2: 岩佐 茂 氏 (一橋大学名誉教授)

皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする