直近のイベント/学会誌販売リンク

本学会が開催する予定でおります直近のイベントについてお知らせいたします。
各イベントの詳細は、最近の投稿、あるいは開催担当委員会のページをご覧ください。

□本学会オンラインジャーナル『総合人間学研究』第11号が公開されました。 こちら のページからダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

こちら から学会誌『総合人間学』をご購入いただけます。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

一般投稿論文・エッセイ・報告エントリーのお知らせ

編集委員会より学会誌エントリーについてのお知らせです。
今年度より投稿資格が変わりました。
昨年度までは、大会等において過去に研究発表をしていることが投稿資格の条件でしたが、今年度から、会員としてすでに2年間経過していれば、投稿資格が認められるようになりました。
ご関心のある方は、ふるってエントリーしてください。

(1) エントリーについて
可能な限りメールにて(インターネットがお使いになれない方は郵送でも可)下記の項目をすべて記入の上、事務局までお送りください。
期日は、メール、郵送ともに2017年7月8日必着です。

氏名
タイトル
年齢(特に若手研究者奨励賞受賞可能性のある40歳以下の人は記入してください)
所属
住所
メールアドレス(お持ちでない場合は不要)
概要(400字程度)

(2) 論文・エッセイ・報告投稿規定・執筆要領について
論文投稿規定については、本学会ホームページをご参照ください。
執筆要領については、エントリーいただいた方に、後日改めてお送りさせていただきます。

(3) その他の注意事項
論文投稿期限は、2017年9月30日を予定しております。エントリーされた方には別途改めて詳細をお送りします。
なお、投稿の権利は、2017年度末までの年会費を完納している方のみに限らせていただきます。滞納なさっている方は投稿を受領できませんのでご注意ください。
その他の要件につきましては、下記URLをご参照いただき、「1.投稿資格」を 必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

投稿規程

(4) 論文送付先メールアドレス/住所
editor[atmark]synthetic-anthropology.org([atmark]は@に置き換えてください)
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
津田塾大学学芸学部国際関係学科
北見研究室

皆様のエントリーをお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

オンラインジャーナル第11号が発行されました

本学会オンラインジャーナル2017年度版『総合人間学研究 第11号』が発行されました。
本号は、先行して発行していた第11号第1部における本学会会10周年記念フォーラム特集論文、若手シンポジウム報告論文に併せ、第2部として寄稿論文、および一般研究論文等が掲載されております。
本ジャーナルはどなたでも無料でダウンロードしていただけますので、この機会にぜひ、本学会の研究成果に触れていただけましたら幸いです。

過去のジャーナルも含め、オンラインジャーナル全般については こちら のページから。
第11号の目次、および論文個別のダウンロードは こちら のページから。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第12回研究大会のお知らせ

2017年06月10日(土)、11日(日)の2日間に渡り、学習院大学にて、本学会第12回研究大会が開催されます。

本大会では、シンポジウム「〈農〉を問う ― 真の豊かさを求めて」、フォーラム「憲法と教育 ― 9条の理解を深めるために」、また、一般研究発表や若手シンポジウムなど、様々な企画が予定されております。ぜひご来場くださいますよう、心よりお待ちしております。

こちら に大会専用ページを設けましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第9回〈戦争と平和の問題を総合人間学的に考える〉研究会開催のご案内

〈戦争と平和の問題を総合人間学的に考える〉研究会第9回会合に関するお知らせです。

期日: 2017年04月22日(土) 13:45-16:30(13:30開場)
会場: 女子栄養大学 1301教室 (図書館の上の階になります)
 ※門を入って左、真ん中、右と校舎がありますが、真ん中の奥の建物が会場です。
 ※東京メトロ南北線「駒込駅」(5番出口より徒歩3分)
 ※JR山手線「駒込駅」(北口: 地下鉄よりも時間を要します。)

内容:
報告 (13:45−15:00)
 水崎 富美 氏 (教育学・芸術教育)
 「戦争と音楽 ― 『平和の文化』の構築にむけて」
質疑 (15:15−16:30)

本研究会は非会員の方もご参加いただけます。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第2回談話会のお知らせ

第2回談話会のお知らせです。

日時: 2017/04/08(土) 13:30-17:30
会場: 立教大学池袋キャンパス12号館第3・4会議室
テーマ: 「〈農〉から人間と社会を考える」
講演1: 「〈農〉と〈共生〉の人類史的考察から ― 将来社会を構想する」
講師1: 尾関 周二 氏 (本学会副会長/哲学)

講演2: 「〈農〉の復権と現代の人間危機の克服へ」
講師2: 亀山 純生 氏 (東京農工大名誉教授/倫理学)

皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

会員による著書紹介文の募集

編集委員会では、会員の皆様のご執筆なされたご著書の紹介文を随時募集しております。
2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日)に出版されたご著書などがございましたら、下記編集事務局までぜひお知らせください。2017年4月末日までお待ちしております。
紹介文には、

  1. 著者名
  2. 書籍タイトル
  3. 出版社名
  4. 発行年月日
  5. 概要 (200文字前後)

の5点をお書きください。また,執筆者の方のご専門等もお書きいただけましたら幸いです。

連絡先:
総合人間学会編集事務局
editor[atmark]synthetic-anthropology.org ([atmark]は@に置き換えてください)

カテゴリー: お知らせ | コメントする

オンラインジャーナル第11号第1部が発行されました

本学会オンラインジャーナル2017年度版『総合人間学 第11号第1部』が発行されました。
本号には本学会10周年記念フォーラム特集論文、および若手シンポジウム報告論文が掲載されております。
本ジャーナルはどなたでも無料でダウンロードしていただけますので、この機会にぜひ、本学会の研究成果に触れていただけましたら幸いです。

過去のジャーナルも含め、オンラインジャーナル全般については こちら のページから。
第11号第1部の目次、および論文個別のダウンロードは こちら のページから。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

総合人間学会研究会のご案内

寒冷の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
本学会の研究会を、来る2月25日(土)に下記要領にて開催いたします。
ご関心のある皆様にはぜひ足をお運びいただき、また、周囲の非会員の皆様もお誘いいただけましたら、誠に幸いに存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

研究会概要

「「総合」、「人間学」、そして「総合人間学」とは何かを問う―「学会創立10周年記念フォーラム」の反省を踏まえて」

日時: 2017年2月25日(土) 13:30−17:30
会場: 立教大学池袋キャンパス 12号館 第3, 第4会議室(地下1階)

趣意:
今年5月に開催された第11回研究大会(於国学院大学)では、本学会の創立10周年を記念して、これまでの活動の試みから改めて「総合」とは何かを問う初のフォーラムを開催した。パネリスト集団からは具体的に練り上げられた「総合」の方法論が提示され、本会が今後の活動においてすぐにでも取り組むべき改善策が数多く提案された。また、フォーラムへのそうした提題に対し、会場からも批判と賞賛と激励が入り交じった、熱のこもった数多くの重要な指摘がなされ、大変盛況であった。

ただ、会員諸氏から提出されたご意見のいくつかには、パネリスト集団だけでは充分に応答できないものがあった。なぜなら、時間上の制約もさることながら、そこには「人間学」を問う視点が含まれていたからである。すなわち、総合人間学会に集うものにとって、「総合」への問いは「人間学」への問いを含み、「人間学」への問いは「総合」への問いを既に含んでいるということである。両者は、「総合」の具体的方法論を考える上でも密接な関係にあるのだ。

このように考えるとき、「総合」を問うことだけでは見えてこない「総合人間学」の問題、すなわち、「人間学」を問うことなしには見えてこない「総合人間学」の課題が否応なく生起してくる。それ故、今回の試みは、先の「学会創立10周年記念フォーラム」の反省から出発し、それを「人間学」を問う試みへと展開しつつ、改めて「総合人間学」とは何かを考える機会にしたいと思う。

内容:
趣旨説明: 穴見 愼一 氏 (13:30−13:40)

第一部:「「学会創立10周年記念フォーラム」の反省から」(13:40−15:20)
対談1:「〈総合〉と〈分析〉との関係を廻って」岩田 好宏 氏, 長谷場 健 氏
質疑応答
対談2:「現実の問題と格闘する学問の在り方を廻って」岩田 好宏 氏・穴見 愼一 氏
質疑応答

休憩

第二部:「「総合人間学」とは何か」(15:30−17:30)
前説: 穴見 愼一 氏
報告:「総合人間学に必要なものと不要なもの(仮)」高橋 在也 氏
質疑応答
協議

備考: 学会電子ジャーナル「総合人間学11」の第1部「学会創立10周年記念フォーラム」特集論文(特に、穴見2017)を下敷きにした議論が展開されますので、学会HPより入手され、事前にお読みいただければ幸いです。
こちら のページより論文をダウンロードしていただけます。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第12回研究大会のお知らせ

2017年6月10日(土)、11日(日)の2日間に渡り、学習院大学にて、本学会第12回研究大会が開催されます。第12回となります本大会では、シンポジウム「〈農〉を問う ― 真の豊かさを求めて」、フォーラム「憲法と教育 ― 9条の理解を深めるために」、また、一般研究発表など、様々な企画が予定されております。ぜひご来場くださいますよう、心よりお待ちしております。

今後、大会に関する情報を本サイト上にて随時情報を更新してまいりますので、ぜひご覧ください。

会長: 堀尾 輝久
実行委員長: 尾関 周二
大会長: 斉藤 利彦

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第8回〈戦争と平和の問題を総合人間学的に考える〉研究会開催のご案内

〈戦争と平和の問題を総合人間学的に考える〉研究会第8回会合に関するお知らせです。

期日: 2017年02月18日(土) 13:30-17:00(13:00開場)
会場: 立教大学本館1階教室(正門正面の時計台のある建物)
 ※これまでの会場とは異なります。案内板(「総合人間学会↑」)が目印です。

内容:
報告 (13:30−16:30)
 伊東 秀子 氏 (弁護士)「戦争は人間を狂気にする(仮)」
 ※ご著書『父の遺言―戦争は人間を狂気にする』(花伝社1,700円)を中心にお話し頂きます。

会議 (16:45−17:00)

本研究会は非会員の方もご参加いただけます。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

2017/03/28 記事の一部を訂正いたしました。

カテゴリー: お知らせ | コメントする