学会誌『総合人間学第13号』合評会のご案内

【日時】9月21日(土)16:00~18:00
【場所】津田塾大学(千駄ヶ谷キャンパス)S316教室
【内容】
 書籍版『総合人間学第13号』(ハーベスト社)について、複数のコメンテイターから
 内容に関して論評して頂き、参加者とともに全体討論します。
【コメント報告】
松崎良美さん(疫学・公衆衛生)
研究談話委員からコメントを予定(三浦永光・古沢広祐)

*入館管理上、参加希望者は事前に事務局まで連絡をお願いします。
事務局メールアドレス:
contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

オンラインジャーナル『総合人間学研究第13号』のお知らせ

オンラインジャーナル『総合人間学研究第13号』を公開しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

編集委員会では、会員の皆様のご執筆なされたご著書の紹介文を随時募集しております。

2018年度(2018年4月1日から2019年3月31日)に出版されたご著書などがございましたら、下記編集事務局までぜひお知らせください。2019年4月末日までお待ちしております。
紹介文には、

  1. 著者名
  2. 書籍タイトル
  3. 出版社名
  4. 発行年月日
  5. 概要 (200文字前後)

の5点をお書きください。また,執筆者の方のご専門等もお書きいただけましたら幸いです。連絡先:
総合人間学会編集事務局
editor[atmark]synthetic-anthropology.org ([atmark]は@に置き換えてください)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

オンラインジャーナル『総合人間学研究』第12号のお知らせ

オンラインジャーナル『総合人間学研究』第12号(2018)を公開しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第8回(通算第14回) 総合人間学会関西談話会のお知らせ(再掲)

紅葉を愛でる暇もなく冬が駆け足でやって来ました。
過日差し上げましたご案内には未定の箇所もありましたので、再度ご案内申し上げます(変更箇所はありません)。
年末の慌ただしい時期ですが多数ご参加賜りますようお願いいたします。


日時: 2017年12月23日(土、天皇誕生日) 13:30-16:30
場所: 左京区総合庁舎区民交流会議室2
地下鉄「松ヶ崎」駅から徒歩8分
2番出口から南へ約400m、一つ目信号を東へ約200m
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000011113.html

講演1: 上柿 崇英 氏 「現代人の生きづらさについて考える」(仮)
講演2: 井ノ口 淳三 氏 「大学における教養教育の必要性と可能性」
司会: 西郷甲 矢人 氏

なお、この後懇親会(忘年会)を予定しています。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

2017年度第1回研究会のご案内

日頃よりお世話になっております。総合人間学会事務局です。
2017年度第1回研究会のお知らせです。

日時: 2017/11/18(土) 16:00-18:00
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA 316教室
キャンパス周辺マップ
http://www.tsuda.ac.jp/about/access/sendagaya.html

テーマ: 「総合人間学における人間をどうとらえるか」
報告:
三浦 永光 氏 (津田塾大学名誉教授)
河上 睦子 氏 (相模女子大学名誉教授)
古沢 広祐 氏 (國學院大學教授)

内容:
前回は「総合人間学とは何か」をテーマに議論しました。
今回は視点を変えて「人間をどうとらえるか」について、これまでの研究・談話委員会長から、各10分程の話題提起をして頂き、全体で総合討論を行います。

司会:
穴見 愼一 氏 (立教大学(非常勤))
長谷場 健 氏 (神奈川歯科大学・日本医科大学(非常勤))

◇ご注意◇
会場となる津田塾大学に入構する際、名簿との照合が必要となりますので、参加される場合は必ず事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス:
contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
返信がない場合はメールが届いていない場合も考えられます。
その際は、恐縮ですが再度ご連絡ください。

皆様お誘い併せの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2017年度第1回談話会のお知らせ

2017年度第1回談話会のお知らせです。

日時: 2017/10/07(土) 13:30-
会場: 立教大学池袋キャンパス12号館第3・4会議室
キャンパスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/qo9edr00000001gl-att/img-campusmap_ike.pdf

テーマ1: 「いま、憲法について考える ― 9条の精神で地球憲章を」
講師1: 堀尾 輝久 氏 (東京大学名誉教授)

テーマ2: 「エコロジーとマルクスの物質代謝論」
講師2: 岩佐 茂 氏 (一橋大学名誉教授)

皆様のご来場をお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

総合人間学第11号 合評会のお知らせ

本学会学会誌『総合人間学 第11号 人間にとって学び・教育とはなにか ― 未曾有の教育危機に直面して』が発刊されました。つきましては、以下の予定にて合評会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。なお、非会員の方でもご参加いただけます。

日時: 9月16日(土)16:00~17:50
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA 316教室
キャンパス周辺マップ
http://www.tsuda.ac.jp/about/access/sendagaya.html

講評者:
太田 明 氏 (玉川大学) ※講評者が変更されました。
須藤 茉衣子 氏 (国立成育医療研究センター研究所研究員)

司会進行:
古沢 広祐 氏 (國學院大學教授)
河上 睦子 氏 (相模女子大学名誉教授)
※講評者からのコメント(各20分)を受けて、総合討論を行います。

以下のリンクから学会誌をご購入いただけます。
会場にても販売をいたしますが、ご来場の前にぜひご購入いただき、ご一読いただけましたら幸いです。

amazonより購入: こちら

◇ご注意◇
会場となる津田塾大学に入構する際、名簿との照合が必要となりますので、参加される場合は必ず事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス:
contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
返信がない場合はメールが届いていない場合も考えられます。
その際は、恐縮ですが再度ご連絡ください。

皆様お誘い併せの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

一般投稿論文・エッセイ・報告エントリーのお知らせ

編集委員会より学会誌エントリーについてのお知らせです。
今年度より投稿資格が変わりました。
昨年度までは、大会等において過去に研究発表をしていることが投稿資格の条件でしたが、今年度から、会員としてすでに2年間経過していれば、投稿資格が認められるようになりました。
ご関心のある方は、ふるってエントリーしてください。

(1) エントリーについて
可能な限りメールにて(インターネットがお使いになれない方は郵送でも可)下記の項目をすべて記入の上、事務局までお送りください。
期日は、メール、郵送ともに2017年7月8日必着です。

氏名
タイトル
年齢(特に若手研究者奨励賞受賞可能性のある40歳以下の人は記入してください)
所属
住所
メールアドレス(お持ちでない場合は不要)
概要(400字程度)

(2) 論文・エッセイ・報告投稿規定・執筆要領について
論文投稿規定については、本学会ホームページをご参照ください。
執筆要領については、エントリーいただいた方に、後日改めてお送りさせていただきます。

(3) その他の注意事項
論文投稿期限は、2017年9月30日を予定しております。エントリーされた方には別途改めて詳細をお送りします。
なお、投稿の権利は、2017年度末までの年会費を完納している方のみに限らせていただきます。滞納なさっている方は投稿を受領できませんのでご注意ください。
その他の要件につきましては、下記URLをご参照いただき、「1.投稿資格」を 必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

投稿規程

(4) 論文送付先メールアドレス/住所
editor[atmark]synthetic-anthropology.org([atmark]は@に置き換えてください)
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
津田塾大学学芸学部国際関係学科
北見研究室

皆様のエントリーをお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

オンラインジャーナル第11号が発行されました

本学会オンラインジャーナル2017年度版『総合人間学研究 第11号』が発行されました。
本号は、先行して発行していた第11号第1部における本学会会10周年記念フォーラム特集論文、若手シンポジウム報告論文に併せ、第2部として寄稿論文、および一般研究論文等が掲載されております。
本ジャーナルはどなたでも無料でダウンロードしていただけますので、この機会にぜひ、本学会の研究成果に触れていただけましたら幸いです。

過去のジャーナルも含め、オンラインジャーナル全般については こちら のページから。
第11号の目次、および論文個別のダウンロードは こちら のページから。

カテゴリー: お知らせ | コメントする