第2回研究会のご案内(2017年度)

日時: 2018年/3月/17日(土)  16:00-18:00
場所: 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA 316教室
キャンパス周辺マップ
http://www.tsuda.ac.jp/about/access/sendagaya.html

テーマ: 「総合人間学における人間をどうとらえるか(パート2)」

内容:前回に引き続き「総合人間学における人間」について、議論を深めます。前回の報告と議論をふまえ、重要点の抽出と論点課題について、学会に長く関わられてきた5人の方から10分ずつコメントをして頂き、全体討論を行います。

*継続テーマについて、2017年11月18日に三浦、河上、古沢の三名が報告した総合人間学についての見解に対する討論の継続・発展となります。(そのとき配布された資料は、ネット公開の予定)

◇ご注意◇
会場となる津田塾大学に入構する際、名簿との照合が必要となりますので、参加される場合は必ず事務局までご連絡ください。
事務局メールアドレス: contact[atmark]synthetic-anthropology.org
([atmark]は@に置き換えてください)
返信がない場合はメールが届いていない場合も考えられます。
その際は、恐縮ですが再度ご連絡ください。

皆様お誘い併せの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

*なお第2回談話会は、きたる4月21日(土)、に開催します。
(テーマ)「現代におけるユートピアの意義」
三重中京大学名誉教授、菊池理夫氏から話題提供頂きます。
(開催場所は、現在調整中です)

研究談話員会

カテゴリー: お知らせ パーマリンク