11月7日(土)オンライン研究談話会のご案内「学術会議問題と学会声明から、学会と学問のあり方を考える」

11月7日(土)オンライン研究談話会のご案内
「学術会議問題と学会声明から、学会と学問のあり方を考える」
*運営委員会(理事任意参加13:15~15時半頃)の終了後、
15:45~17:45を予定。

この間の日本学術会議の任命問題と学会声明に関して、多くの意見が交わされました。
今後とも学会のあり方(社会的な関与、声明発信の意義、その課題など)が問われることから、
談話会として皆さまと多様な意見の交換を行いたいと思います。
導入に簡単な話題提供・コメントから、広く座談会形式で対話を深めたいと考えております。
皆さまの積極的なご参加を期待しております。

(導入的な話題提供)各10分前後にて
これまでの経緯をもとにご発言を依頼している方(敬称略)です。
・学術会議と本学会の活動を振り返って(三浦、15分程度)
・他学会の動向など(柳沢、10分程度、以下同様)
・学術と社会との連携について(降旗)
・他学術組織での動向(木村)
(コメント)各5分程度
・学会のあり方について(上柿、穴見)
・学会や学術組織について(大平・会員から)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
参加希望の方は、下記の要領にて、申し込みください。
*参加希望者は、事前にメールにて申し込みください。
*メールアドレス: kenkyudanwaiinkai@gmail.com
*参加申し込み後、前日までにオンライン・アクセスをお知らせします。
〇参加申し込みサイトを開設したのでお試しください。
https://docs.google.com/forms/d/1EdVG-whsYhzG79ZymuR_l5Tr8hm2KziQfELglcqKeKM/edit

連絡・問い合わせ(研究談話委員会):kenkyudanwaiinkai@gmail.com

カテゴリー: 未分類 パーマリンク